京屋酒造有限会社 Kyoya Distiller & Brewer Co.,Ltd.

Facebook



スタッフドゴーヤー



ゴーヤーのわたをとり、レンジでチンしてやわらかくし、中にハンバーグの具を加えて焼きました。

ソースは肉汁にケチャップ、中濃ソースを加えて煮詰めたもの。

ソースと絡めて食べると、ほろ苦いゴーヤー
と肉汁の旨み、ソースの甘みがあいまって美味しいです。どんどんご飯がすすみます。

こちらの料理はしっかり味が濃いので、
その濃さに負けないよう、黒麹・高温蒸留で
造られている「時代蔵かんろ」をロックで
あわせたいですね。

時代蔵のビシッとしまりがある味わいが、
ひき肉の脂もすっきり流してくれます。

ほろ酔い
ちえ
2007/02/18 21:54:21
http://www.sakezuki.net/blog/

京屋時代蔵かんろ

Comment

スタッフドゴーヤー レシピ
りえさん、以下に詳細かきますね。 【材料】2人分 ■ゴーヤー:小さめのもの1本 ■卵:Mサイズ1個 ■パン粉:20g ■合いびき肉:140g ■玉ねぎ:1/2個 ■塩・胡椒:適量 ■トマトケチャップ:大さじ2程度 ■中濃ソース:大さじ2程度 【作り方】 1.ゴーヤーはタテに2つに割り、中のたねとわたをとる。 2.1をお皿にのせ、ラップをかぶせてレンジで3分加熱する。冷めたら三等分に切り、中の白い部分に軽く小麦粉(分量外)をまぶしておく 3.ハンバーグを作る。ボールにひき肉、卵、パン粉、玉ねぎのすりおろしたものを加えてよく練る。粘りが出てきたら、塩・胡椒を加える 4.2に3のハンバーグだねをこんもりのせ、油を薄くひき熱したフライパンに、肉の面を下にして焼く。きれいな焼色がついたら裏返し、水(分量外)を大さじ3くらい加えて蓋をし、蒸し焼きにする。(所要時間5分くらい) 5.中まで火が通ったら、いったんフライパンから取り出す。 6.ソースを作る。フライパンに残った肉汁に、ケチャップとソースを加えて弱火で軽く煮詰める。 7.6に再度5を入れ、ソースをからめたら出来上がり! ※ソースをおかか醤油に変えても美味ですよ。その場合は低温蒸留のスッキリした焼酎によく会います。
2007/02/19 22:31:09
ちえ

詳細な作り方プリーズ!
ちえ女史!料理音痴な私には、はたしてこのスタッフドゴーヤーはどのように作ってよいものか・・・ ううっ・・・全く分かりません・・・。 私でも作れるように詳細を教えてもらえますか?
2007/02/19 18:31:57
りえ

Copyright © Kyoya Distiller & Brewer Co.,Ltd. All Rights Reserved.