京屋酒造有限会社 Kyoya Distiller & Brewer Co.,Ltd.

Facebook



茹で落花生



茹で落花生、召し上がったことがありますか?
乾燥落花生もいいけれど、生の落花生を茹でた「茹で落花生」も、ホクホクしていて甘くって、とても美味しいです。

今は生の落花生の旬ではないのでなかなか手に入らないかもしれませんが、手に入るようになったらぜひ作ってみてくださいね。

茹で落花生には、樽で40年熟成させた米焼酎、「悠久の時」の、バニラのような樽香が良くあいます。ロックで、氷を少し溶かしたところに少し注いでちびちびと舐めるように飲むのが良いですね。

■材料
生落花生:一枝
水:1.5リットル程度(落花生の量によって変える。落花生がぜんぶ水に浸る量)
塩:海水程度の濃さになる量

■作り方
1.生落花生は殻ごと、良く洗っておく
2.大きい鍋に水を入れ、塩を加える
3.鍋に落花生を入れ、中〜強火で30分茹で、火を止めて30分間、そのまま鍋に入れておき塩味をなじませる

ゆでたてのホカホカは格別です!冷めた後、冷蔵庫で冷やしても美味しいですよ。

楽しい
ちえ
2007/03/25 13:55:24
http://www.sakezuki.net/blog

悠久の刻

Comment

悠久の時の飲み方について追記
悠久の時は度数が高いので、ロックにしてすぐに飲むよりも、しばらくたって氷が少し解けてきたところを少しずつ楽しむのがおすすめです。そうすると甘〜いバニラのような香りが花開いてきて、より美味しく飲めますよ。
2007/03/25 13:58:30
ちえ

Copyright © Kyoya Distiller & Brewer Co.,Ltd. All Rights Reserved.